プチプラネイルアート

基本のフレンチネイル【簡単なやり方】

スポンサードリンク

どんなネイルデザインにも応用可能なフレンチネイル。
シンプルなのも、デコもかわいい。

色味を落ち着かせればオフィスでも好印象のフレンチネイル・・・ですが、実はセルフでやろうと思うとけっこう面倒に感じる人も多いですよね。

フレンチネイルは、ラインがガタつくと一気に美しさが半減。
どんなにベースをキレイに塗ってもラインを失敗すると塗りなおし。

そんなリスクをはらんだフレンチネイルを出来るだけ簡単に美しく仕上げたい。

そう思う女子は多いはず。

ということで、yubikoがこれまで試してきた方法の中で最も簡単に作るフレンチネイルのやり方をご紹介します。

ガイドラインのテープは使いません!
なぜなら、ガイドラインのテープ痕のネバネバを取るのが面倒だから 笑
これが結局ヨレや歪みの原因になることも。

ガイドラインのテープを使わずとも
実はフレンチネイルのラインは簡単に引くことが出来ます。

その方法・・・実は「フリーハンド」です。

え??(ʘ言ʘ╬)と思われた方ごめんなさい。

しかし、フレンチネイルラインはフリーハンドで引くのが最もキレイに引けるんです。

ちょっとしたコツを覚えればあっという間にキレイなフレンチネイルラインをマスターできます♪

yubikoと一緒にキレイなフレンチネイルをマスターしましょ(∗❛ัᴗ❛ั∗)

今回も100均のマニキュア(ポリッシュ)の使用です♪

基本のフレンチネイルに使ったマニキュア

フレンチネイルに使用するマニキュア
左から・・・

  • ACネイルエナメルD76(ピンク)108円(セリア)
  • ACネイルエナメルM44(ホワイト)108円(セリア)

※ベースコートとトップコートを使用しています。
お好みのものをご利用ください。
(私は100均です)

基本のフレンチネイルに使ったグッズ

  • ワセリン
  • 綿棒
  • 除光液

基本のフレンチネイルのやり方

ベースコートを塗る
1.ベースコートを爪全体に塗布する。

ピンクネイルカラーを爪全体に塗る
2.ベースカラー(ピンク)を全体に1度塗りする。(お好みで2度塗りでも)

ワセリンを指に塗布
3.ベースカラーは乾いたら爪の周囲の皮膚にワセリンを塗布する。
ワセリンは爪の先端、指の頭と爪の裏側にタップリとワセリンを入れてしまう。
(反対の指の腹にワセリンをつけて、それを爪先で引っ搔くようにすると、爪の中にワセリンがたっぷり入ります。)

最初のフレンチネイルラインを引く
4.塗りはじめの位置を決め、指にマニキュアがつくのを躊躇せずに、指から塗りはじめる。

フレンチネイルライン最初の引き方
5.爪の中央を少し越える辺りまで、緩やかに弧を描くようにラインを引いていく。
この時、片側のラインを塗り終えるのに5秒くらいかかるようにゆっくりとラインを引いていく。
勢いをつけて引こうとすると失敗するケースが多いので慣れるまではゆっくりが基本。

片側のフレンチネイルラインを引き終えたところ
↑片側のフレンチネイルラインを引き終えたところ。

2本目のフレンチネイルラインの引き始め
6.反対側からも同じようにゆっくりと弧を描きながらラインを引いていく。
2本目のフレンチネイルライン引き終わり
2本目のフレンチネイルラインの引き方・図解
中央でラインが交差するような角度にする。

フレンチネイルの交差角度を丸くしていく
フレンチネイルの交差角度の整え方
7.最後に二つのラインが交差した部分が鋭角になっているため、少しずつ左右からラインを整え、丸くしていく。

8.全ての指に4~7を繰り返す。

指についたマニキュアを落としていく
9.フレンチネイルラインを塗り終わったらすぐに、綿棒に除光液を含ませ、指についたマニキュアを落としていく。
ワセリンをたっぷり塗っていると、除光液で浮いたマニキュアがペロンと剥がれてくるので簡単に落とせます。

爪の中に入ると落とすのに苦戦しますが、ワセリンをあらかじめ爪の中に入れておくので、手を洗えばキレイに落ちます。

フレンチネイル完成
9.ネイルが完全に乾いたらトップコートで仕上げて完成♪

フレンチネイル・コツのまとめ

指につくのを恐れない!

ワセリンをたっぷりぬってあれば、あとで簡単に落とせます!
がっつり指に塗っちゃってください。指スタートだとラインがキレイに決まります。

ゆっくりラインを引く!

つい勢いをつけてラインを引ききろうとしてしまいがち。
ですが、急ぐとラインに弧をつけるのを忘れたり、途中でポリッシュが途切れたりすることも。
ラインがしっかりと終点を見極めてゆっくり5秒以上かけて引きます。

ラインは最悪アウトラインができればOK!

ポリッシュのつけ具合によっては、ラインの真ん中がかすれてしまうことも。
とりあえず、最初のラインではアウトラインがつけばOK。
アウトラインがキレイに決まれば、あとは中心にポリッシュを足せばキレイになります。
ポリッシュを足す時にはちょんちょんと少しずつ。

ラインが歪んでもごまかせます!

もし、多少フレンチネイルラインが歪んでも、トップコートの前にゴールドなどでラインとベースカラーの間に線を引けばゆがみは分からなくなります。

【最後に】

最近ショートネイルにしちゃいました。
シンプルなフレンチネイルなので、物足りなさを感じるかもしれませんが、一応基本ということで(๑❛ᴗ❛๑)

手がとってもキレイに見えるフレンチネイル。

ぜひコツを覚えて楽しんでくださいね♪

HOMEに戻る

スポンサードリンク

この記事が気に入ったらぜひシェアを!
記事更新の活力にしています♪