プチプラネイルアート

簡単ネイルアートなのにプロみたい!【スプラッターネイル】

スプラッターネイル

スポンサードリンク


すごく簡単なのに、失敗なし!なネイルアートといえば、「スプラッターネイル」が代表選手。
普段とはちょっと気分を変えたい時、思いっきりオフを楽しみたい時なんかにぴったりのネイルアートです。

やり方、というほどのものでもないですが、一応書いておきます。

今回はペンキが飛びはねた感じをイメージしましたが、

チョコレートカラーをベースにしてにホワイトでスプラッターを描くとまるでスイーツに、

真紅をベースカラーに、ブラックをスプラッターにすると、ちょっと怖いホラーな感じになります。

お手持ちのカラーを使って、ぜひ色んな雰囲気のスプラッターネイルを楽しんでみてください。

今回も100均のネイルカラーだけで作りました☆

スプラッターネイルに使ったマニキュア

スプラッターネイルに使ったマニキュア
左から・・・

  • AT濃密グラマラスネイルエナメル21 ホワイト 108円(セリア)
  • ACネイルエナメルM09 (キイロ) 108円(セリア)
  • TMマニキュアB クレヨンタッチミー マロウピンク TMM1410 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアB クレヨンタッチミー オレンジ TMM1409 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアA クレヨンタッチミー マカロンラベンダー TMM1401 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアB クレヨンタッチミー マカロンミント TMM1403 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアB クレヨンタッチミー マロウピンク TMM1410 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアC クレヨンタッチミー スパンコバルトブルー TMM1413 108円(キャンドゥー)
  • TMマニキュアB クレヨンタッチミー ブラック TMM1412 108円(キャンドゥー)

スプラッターネイルに使った道具

  • 新聞紙
  • ストロー(口径5mm、細い方がやりやすいです)
  • 自爪に行う場合には、ワセリンを皮膚に塗って置くとあとで拭き取りが簡単です。

スプラッターネイルのやり方

(下準備)
・指の皮膚部分にワセリンを塗布しておく。
・新聞紙を大きめに広げて指orチップの下に敷いておく。

1.ベースコートを1度塗りする。
2.ベースカラー(今回は白)を2度塗りする(ベタ塗りでOK)
3.ストローをマニキュアボトルの底につくまで浸し、その後、新聞紙の上でトントンと垂直に数回叩き、余分なマニキュアを落とす。
4.爪との距離を10cm程度取り、思いっきり吹き付ける。
(※絶対に吸い込まないように注意してください)

5.3~4を繰り返す。
6.気に入った仕上がりになったらそのまま乾燥させ、最後にトップコートを塗る。
7.皮膚部分をティッシュペーパーと綿棒等を使い、きれいに拭き取る。

完成♪
スプラッターネイル
(所要時間:15分)

マニキュアが重めに付いてしまったら、筆で取り除いてもOK。
そのままでも面白いデザインになることがあります。

本当に簡単なネイルアートので、ぜひ自分だけのオリジナル・スプラッターネイルを楽しんでくださいね♪

HOMEに戻る

スポンサードリンク

この記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします♪
これからの記事更新の活力にします!!